サンハウスの毎日

chihopets.exblog.jp
ブログトップ

Happy New Year!

明けまして、おめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。
Mommy: アニー、ちょっとお顔がシリアスすぎるよ、新年の挨拶なのに。
a0089175_1374057.jpg

という訳で、アニーの笑顔を撮る為に、アニーの大好きないつもの公園に行ってきました。 写真ではいまいち大きさが分かりにくいかも知れませんが、かなりの大きさです。
a0089175_13161086.jpg

これが公園内の地図。 「Dog Area」というのがリード無しでもお散歩できる所ですが、公園内はリードがあればワンコはどこでもOK。 
a0089175_13173933.jpg

ドビもこの公園は大好き。 今日は、元旦でお休みだったからか、たくさんのワンコが公園に居て、ドビはたくさん追っかけっこが出来ました。
a0089175_13205834.jpg

隠れてるつもりのDaddyとドビ。
a0089175_13212395.jpg

Annie: あれ? Daddyとドビは?
a0089175_13311266.jpg

Annie: あっ! 見つけた!
a0089175_1322621.jpg

Mommy: Daddyとドビ見つけたよ~。
a0089175_13231744.jpg

ドビはどこに行っても絶対私達のそばを離れません。 ちょっと離れても、呼ぶとすぐに戻ってくるいい子です。 でも、その影にはドビの捨てられた過去があるのを私達は知っています。
a0089175_1324134.jpg


今日、アニーの笑顔の写真が撮りたかったのは、もう一つの理由があります。アニーを台湾でレスキューしてくれた方から、アニーが台湾に居た頃の写真を送ってもらいました。 きっと、1歳くらいか1歳半くらいかな....。 毛があんまりなくって、超痩せっぽちのアニー。
a0089175_1392641.jpg

Daddyとこの写真を見た時は、もう胸が痛くって。 この助けてくださいと言わんばかりの表情。
a0089175_13103125.jpg

でも、今のアニーはこんなに元気。 お肉もたくさん付いてるし。(笑)
a0089175_13151926.jpg

毛並みだって、今はこんなにきれい。
a0089175_1327958.jpg

Daddyは、もしタイムマシーンがあったら、過去の台湾に戻ってアニーがまだ仔犬でごみ処理所に捨てられた時にレスキューする事だそうです。 そうしたら、声帯もちゃんと残るし、怖がりでなくなるかもしれないから。 でも、私達にとっては、どんなアニーでも最高のアニーなんです。
[PR]
by petsanhouse | 2009-01-02 13:32 | Annie and Adobe