サンハウスの毎日

chihopets.exblog.jp
ブログトップ

東京を後に。

11月14日: 5日目

この日は、ナンシーの家から徒歩距離にある、六本木ヒルズに行って来ました。 3年半前に来た時もちょっと行ったのですが、今回は展望台がある最上階まで行ってきました。 ナンシーのお家を探す二人。
a0089175_936135.jpg

この日は、とっても暖かく、唯一持ってきたT-シャツを着ています。 私達にとってはとても暑い日だったのですが、T-シャツを着ているのは私達だけでした。 (笑) 
a0089175_9365327.jpg

実は、この日私の調子があまり良くなく、お昼を食べて一度ナンシーのお家に戻って休む事に。 ちょっと疲れが出てしまったのかも。

お昼寝をして、ゆっくり休んだら気分も良くなったので、キース(ナンシーの旦那様)のオフィスのある渋谷へ出かけて、一緒にお夕飯を食べました。 渋谷にはDaddyの大好きなタワーレコードもあるので、ルンルンのDaddyです。 渋谷をバックにキースと一枚。 
a0089175_9402498.jpg

渋谷の駅前のイルミネーションをみつめる二人。 
a0089175_942174.jpg



11月15日: 6日目
今日は、私の実家に帰る日です。 でも、その前にブログでお友達になったももママさんとランチをする事に。 私達を原宿駅で拾ってくれて、ワンコOKのレストランまでももパパさんの運転でちょっとドライブ。 ももママさん家の一人娘もも姐さん。 初対面の私達にもすっかりリラックス。 もうこの頃ワンコのぬくもりに飢えていたDaddyに、と~っても優しくしてくれました。 でも、ももママさん曰くとっても珍しい事みたいです。 Daddyの気持ちが分かったのかしら、ありがとうね、もも姐さん。
a0089175_9505342.jpg

ももママさん家の預かりっ子、あかりちゃんとめい太君(白)も一緒です。 レストランの中でも、すっごくいい子でした。
a0089175_9544239.jpg

その後、代々木公園内にあるドッグランに。 実は、あかりちゃんは後ろ足の先の部分がありません。 こんな感じ。 センターに収容された時から無かったそうです。 原因は定かではないようですが、切れ目がきれいなので虐待のはないか?と獣医さんで言われたそうです。 
a0089175_9594434.jpg

そんなあかりちゃんの様子をももママさんのブログで見て、こちらで何か出来る事はないかと思い、足の先の部分のないワンコ用の靴を見つけました。 普通の靴では、つま先の部分の無いあかりちゃんの足はすぐに抜けてしまうようです。 いろいろリサーチして、見つけたのがこのアイルランドの会社。 今日はその靴も履いててくれました。 アニーにちょっと似ているあかりちゃん、Daddyとちょっとだけ追っかけっこもしてくれました。 毛もとっても柔らかくって、笑顔が最高のあかりちゃん。 ももママさん家に預かりっ子に来たのがもう2年以上前。 でも、まだまだあかりちゃんにピッタリの里親さんを頑張って探しています。 幸せになってね、あかりちゃん。
a0089175_1073853.jpg


ももママさんは、た~くさんの預かりっ子を、病気やハンデ関係なく受け入れてくれます。 とってもすごい事だといつも思っています。 預かりっ子以外にも、遠いシェルターに行ってワンコのお風呂入れや、去勢・避妊手術の手伝いなど、本当にすごい方です。 今回会えて本当に良かったです。 ももパパさんに新宿駅まで送ってもらってしまって、とっても助かりました。 ありがとうございます。
[PR]
by petsanhouse | 2007-12-03 10:19 | Vacation