サンハウスの毎日

chihopets.exblog.jp
ブログトップ

アドビの左目

ご無沙汰しています。 実は、土曜日の夜から体調を壊してしまって、仕事もお休みしています。 今年は、後厄(うっ.....これで年がバレてしまうかも)らしく、普段は風邪一つひかないのに、今年はなんだかみんな病院通いが多くって.....。 大丈夫、大丈夫と思っていても、ちょっと疲れ気味だったのかもしれませんね。 気をつけなくっては。

ところで、今日はアドビの目医者さんの予約の日でした。 もちろんDaddyも一緒です。 目医者さんに入るなり、アドビの目の飛び出方にみんなびっくり。 一人の獣医さんのアシスタントの方は、きっと頭痛がすごいんじゃないかしら?と言っていました。 

そして、診察室へ。 目医者さん一目見て、”あっ、これは緑内障だね”。 1時間程の診察結果、アドビの左目は緑内障。 普通の眼圧の数値が15に対し、アドビの左目は60。 今、白内障も伴っているそうで、全く見えてはいないそうです。 アドビの年からして、多分生まれた時からの可能性があるそうで、これだけ進んでいる限り、一番いい方法は眼球摘出だそうです。 緑内障は、両目の起きる事があるので、ちゃんと右目も診てもらいました。 右目は、眼圧も17と普通に近い状態。 だたし、すでに左目が緑内障なので、普通の犬よりなる可能性は大。 3ヶ月に一度ずつ、目医者さんで検査をした方がいいと勧められました。 早期発見の場合は、目薬やレーザー治療など、摘出を避ける事が出来るそうです。

という事で、アドビは左目摘出手術を金曜日の午後にします。 Daddyも私も、目医者さんとちゃんとお話できて良かったと思っています。 手術事態は、命にかかわる病気ではないので無事に済むと思います。 アドビの歯の状態もとても悪いので、歯も磨いてもらう予定です。
みなさん、応援ありがとうございます。 アドビは片目になりますが、アドビの目の事をちゃんと理解してくれて、残された右目の検査もちゃんとしてくれる里親さんを探して行こうと思います。

これは、土曜日に昼間、お友達の二コールと彼女の犬バディーと、いつものドッグパークで会った時のものです。 初めてのワンコでも仲良く遊べます。
a0089175_1158270.jpg

帰りの車の中で、疲れちゃったアドビ。
a0089175_11584254.jpg

なぜか不安そうなアニー。
a0089175_115939.jpg

[PR]
by petsanhouse | 2007-09-20 12:02 | 預かりワンコ